どうぶつの身体や心の状態を全体的にとらえ、精神・肉体・魂のバランスを整えることで、健康的な生活へと導く治療法のことで、鍼・漢方薬などの東洋医学も含まれます。

たとえば、ホリスティック療法で膝や腰の痛みを治療していたら、それまで悩みの種だった外耳炎や目のトラブル、肥満なども同時に改善してきた、という事もよくあります。

どうぶつへの過剰な負担なく行える治療法のひとつとして、

とても関心が持たれてきている分野です。

当院ではホリスティック療法の中でも特に獣医鍼灸の手法で治療を行います。 

 

ホリスティックとは

 

当院での治療について

こんなことに

悩んでいませんか?

 どうぶつの様々な不調と全身の状態を飼い主様への問診・どうぶつへの視診・触診などで確認し、必要な治療方法を組み合わせて行います。普段の生活の様子がわかることも治療に必要な情報ですので、往診の対応をさせていただきます。

鍼灸治療は体表につながる経穴と呼ばれる「ツボ」を刺激することにより、自律神経を介して、身体の不調を整える方法です。

 

鍼灸治療の効果は主に以下の3つが挙げられます。

  1. 痛みの軽減

  2. 神経を刺激

  3. 免疫強化

求心性A繊維を活性化し、セロトニンとβエンドルフィンが放出されることにより、効果を発揮します。

 

またそのほかにも、解熱・消化器症状・炎症・血圧・ストレスなどのコントロールにもその効果が期待されます。

  

 

 

命に関わるわけではないけどちょっとした不調をしょっちゅう繰り返す。(目ヤニ・外耳炎・足先の発赤・下痢など)なんとかならないのかな?

 

ごはんはドックフードが良いと本や獣医さんから教わっているけど、

本当にこれだけで大丈夫なの?

 

お年寄りのワンちゃんネコちゃんが色々不自由になってきて介護が大変、もっといい方法はないかな?

 

このような場合のご相談もお受けします。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

また、西洋医学的な治療が必要であると判断した場合は、

可能な限り、お近くの病院を紹介させていただきます。

2015iphone 004.JPG
P1170241_edited.JPG
2015iphone 006_edited.JPG
IMG_4917.JPG
IMG_3175.JPG
2015iphone 004.JPG