萩原 未央 (はぎはら みお)

獣医師 日本大学卒

認定獣医鍼灸師(CVA)

認定獣医食物療法師(CVFT)コース終了

(CVA/CVFT Chi University(アメリカフロリダ))

EJA認定セラピスト

 

大学卒業後15年間、動物病院での小動物臨床にたずさわりながら、

動物鍼灸やマッサージなどの動物ホリスティック医療と出会う。

とくに慢性的な病気や終末期の治療として、動物の体への負担や苦痛の少ない動物ホリスティック医療の可能性にひかれ、2015年3月20日に「どうぶつのホリスティック専門病院おんく堂」を開院。

 

        

            開院当初のご挨拶です↓

Chi University認定医について

 

動物にも鍼の治療があるということを知って、

治療できる動物病院をいろいろと探したり調べられたりされる方から

「どの病院を選べばよいかわからない」ということを伺うことが増えました。

私が資格を取得した「Chi University(旧Chi Institute)」はアメリカ教育省と高等教育認定評議会により承認され、AAVSB(American Association of Veterinary State Board)の規定を満たし、獣医師の卒後教育と資格制度、遠隔教育について認定されている学校です。「認定医」としての「獣医鍼灸師」を取得できる世界でも数少ない学校です。

日本国内では同等の認定資格を取得することができません。世界中からChi Universityを目指して各国の獣医師が集まります。2020年現在で、75か国、約8000人の獣医師がChi Universityの教育を受け、世界で中獣医師として活躍しています。

(鍼の資格と同様に、動物の「獣医漢方薬剤師」や「獣医食物療法師」、「

獣医カイロプラクティショナー」も日本国内では残念ながら同等の教育制度はありません)

授業時間の多さ、テストに実習、レポート提出、何より本当に苦手な英語での勉強でしたが、ここでしかおさめられない学問の内容と資格であるためなんとか頑張りました。

​(ファイナルテストの実技は満点でしたよ(^^))

日本では現在30名ほどの認定獣医鍼灸師(CVA)がいると聞いています。

Chi UniversityのCVAの先生でしたら、自信をもっておすすめできます。